¥ 10,000以上のご注文で国内送料無料

『酒番日記』 映画、音楽、本、時々酒、のこと 第24回

立冬を迎えた。
都会の真ん中でも季節の移ろいを目と耳と体で感じられる。
緑地の赤や黄色、踏みしめる足音、蒼く冷たい風。
とても美しい季節、だと思う。

ジャズおじさんの頭の中には「枯葉-Autumn Leaves-」
散歩の時には、キャノンボール・アダレイ・カルテット
読書の時には、ビル・エヴァンス・トリオ
ガード下でホットワインを飲む時は、越地吹雪
いつか訪れたパリ、リュクサンブール公園では、イヴ・モンタン
ニューヨークマンハッタン、セントラルパークでは、ナット・キング・コール
すべてが、Autumn Leaves、Les feuilles montes、枯葉。

この楽曲は、
1945年にフランスの作曲家ジョゼフ・コズマによって作られ、
詩人ジャック・プレヴェールによって付けられた歌詞で、
1946年に公開された映画「夜の門」で劇中歌として、イヴ・モンタンが歌った。

その後、ポピュラー音楽大国アメリカに持ち込まれた1949年、
フランス語原詞では、一般大衆に売れないと判断したレコード会社、
その創立者でもあったジョニー・マーサーが英語詞を作った。

フランス、アメリカ、日本、それぞれの枯葉。
すべてが味わい深く、場面とともに記憶に残り、心に沁みる。
70年以上演奏され続ける名曲だなと、思いながら、
今日は、2010年にリリースされた意外にもエリック・クラプトンを。

あ、やっぱり、これかな…。→ https://youtu.be/Ibgw74febuI

英語詞を改めて。
The falling leaves drift by the window
The autumn leaves of red and gold
I see your lips
The summer kisses
The sunburned hands I used to hold

Since you went away
The days grow long
And soon I'll hear old winter's song
But I miss you most of all my darling
When autumn leaves start to fall

令和4年 木枯らしに吹かれて(こんな曲もあったっけ)
栗岩稔

栗岩稔プロフィール
鎌倉THE BANK、 銀座7丁目クロージングサロン、木挽町路地裏の酒場 bar sowhat、銀座5丁目 Ginza Sony Park Bar Morita で大人の集う酒場を作り上げ
人と酒と酒場をその歴史や文化から掘り下げ伝えていく唯一無二のフリーランスの酒番として活動中

2021年夏よりパーソナリティを務める WAH! Radio www.wahradio.org  でお耳にもかかれますように

Webサイト開設のお知らせ
栗岩稔のSTYLEを人やモノを通して伝えるメディアとして  https://www.kuriiwastyle.com/ がはじまりました
少しずつですが栗岩稔のスタイルにご期待ください
こちらではお目にかかれますように

カート

All available stock is in the cart

カートは現在空です。