¥ 10,000以上のご注文で国内送料無料

THE CLOAKLOOM TOKYO

ONLINE STORE

View products

ABOUT THE CLOAKROOM

オーストラリアとカナダにも店舗を展開するインターナショナルなスーツのオーダーサロン『ザ・クロークルーム』は伝統を踏まえた上でモダンな新しいテーラリングスタイルを産み出します。

伝統を踏まえながらもモダンで、現代のライフスタイルにピッタリと寄り添う。堅苦しく無い軽さを持ちながらラグジュアリー。

そんな現代に求められるテーラリングを実現します。

JOURNAL読み物

「酒番日記」 映画、音楽、本、時々酒、のこと 第7回

晩春に初夏の光射し込む大都会の片隅の喫茶店  平積みされた濫読中の本と香り立つジャーマンローストコーヒー  大好きなコーヒーの香りで思い出す    海辺の町の酒場の頃  選曲されて流れ出る曲と酒を楽しむひとりの女性  いつものように頭の中に流れる音楽が次々に流れ出すその時間  その曲が流れたその瞬間、ふとうつむきハンカチを取り出すその女性  時間は弛まず流れ続けるその酒場  帰り際にひと言「ありがとう、また」と美しい笑顔のその女性  あえてここに曲名は書かない、その理由は今でもわからない    海辺の町を立ち去るその日  自身と同い年の喫茶店で最後のジャーマーローストコーヒーをいただく  その旨さ記憶に刻み席を立つ  普段は口数少なくロボットのような動きで忙しい店内を取り仕切る店長がひと言  「前から思っていたんだけど、歩き方がJazzですよね」  「え、そうですか」  「そうですよ」  「10代の終わりからJazzばかり聴いていたからですかね」  「そうですよ、きっと」    海辺の町のプラットホーム  Jazzな歩き方って、今でも答えはわからない    高校2年の思い悩むある日  地元のレコード店に立ち寄る、いつもの書店と違うその日  ふと見つけたタイトルと美しいモノクロ写真のCDジャケット  「As Time...

Read more →

初めてのビスポークはネイビーブレザーを

  ビスポークのネイビーブレザーを一着持つというのは良い選択肢だと思います。 ハンドメイドのビスポークなら30年は着られる。時代を超えるど定番のネイビーブレザーは年齢とか、記念日とか何かの節目に仕立てたい。30歳ぐらいで仕立てて、60歳ぐらいになった時に、これ30年着てるんだぞって自慢できるやつ。 何年経っても、年を経るごとに価値が増していくのが定番であり、ハンドメイドのビスポーク。 気がついたら子供が勝手に着てるなんてこともあるかもしれない。 スーツだと着る機会が限られちゃう方が多いと思うので、紺ブレならデニムや軍パンなどとスタイリングしてカジュアルにも使えるし、ここぞでタイドアップするのも楽しい。初めてのビスポークにもすごくおすすめ。最初はシングルで2着目はダブルに挑戦したい。 紺ブレ、ブレザー、ネイビージャケット、色々と呼び名はありますが英国系のしっかりとした生地で仕立てて身体に馴染ませるように着込んでいく。そういうことに本当に価値があると思います。 裏地に穴が空いて繕うぐらいになると愛着湧くんだろうなぁ。

Read more →

SALONE

〒104-0061
東京都中央区銀座7-10-5
ランディック第3銀座ビル5階

12:30 - 18:00 (予約制)
定休日 日曜日、月曜日

カート

All available stock is in the cart

カートは現在空です。